こだわるべき小物|オメガのスピードマスターなど高級時計買取について詳しく知りたい
ロゴ

ビジネスシーンでも重要になってくるファッションアイテムとは

こだわりを持つべき小物が知りたい

仕事をバリバリこなす働き盛りの大人の男性がこだわって選ぶ小物などのファッションアイテムにはどういったものがあるのでしょうか。大人の男性は使用感などにこだわってアイテムを選ぶと同時に、買い換えのときなどに買取ってもらうときのことも考えてアイテムを選ぶ傾向にあるといいます。そんな大人の男性がこだわって選ぶことの多い小物をランキング形式で紹介していきたいと思います。

大人の男性がこだわる小物ランキング

no.1

腕時計

大人の男性が一番こだわりを持っている小物は腕時計のようです。やはりいい腕時計は着けているだけでステータスになるので、時計に気をつかっている人は多いようです。また、高級時計は高価買取も期待できるアイテムです。そのため資産価値のあるアイテムとしても人気が高くなっています。

no.2

財布

次にランクインしたのが財布です。「財布の何倍が年収になる」というように収入やお金に関するジンクスもある財布はこだわる人も多いようですね。ブランドや使われている素材にこだわりを持っている方が多いようです。有名ブランドの財布は、財布を買い替えるときにブランド買取店などで買取ってもらうこともできます。

no.3

「おしゃれは足元から」というように靴にはその人柄が出るといいます。そのため靴にこだわりのある人は多いです。ビジネスシーンでも意外とよく見られている部分なので、こわだっておいた方がいい小物だとも言えますね。

no.4

カバン

ビジネスアイテムとしてこだわる人が多い「カバン」。スーツに合うものやビジネスシーンでの使用に合ったものを選ぶ必要がありますね。カバンも素材によって安っぽさが際立ってしまうものなので、購入するときはブランドや素材にこだわりましょう。

no.5

名刺入れ

ビジネスシーンには欠かせない名刺入れが5位にランクイン。名刺交換の際に意外と目に付くアイテムなので良い印象を与えるためにもこだわりを持って選びたいという人が多いのだとか。

こだわるべき小物

腕時計を身に着ける人

腕時計に使用されている電池

腕時計に使用される電池には大きく分けて2つの種類があります。それが「酸化銀電池」と「リチウム電池」です。酸化銀電池はオメガスピードマスターなどのアナログ電池に使用されます。それに対してリチウム電池はデジタル時計に使用されることが多い電池になっています。電池は買取ってもらう前に交換しておくと良いとも言われています。
なぜもう売ってしまうものなのに電池を交換した方が良いのかというデータがインターネットでも話題になっているので、チェックしておくようにしましょう。動いていないと、「故障している」という印象をもってしまうので心象が良くないです。しかし、どんなに古くてもスムーズに動いているのであれば、「メンテナンスがしっかりしている」という印象をもってもらえるのです。
実際、電池切れの時計だと8000円前後の査定価格だったのが、電池をつけただけで1万円以上になることもあるといわれています。しかし、電池切れであっても、故障してさえいなければ査定は高くなるという声もあります。電池を一度入れてみて、確かめてみることが大切です。

酸化銀電池

電圧が1.5ボルトと安定していているため、アナログ時計に使用されることが多い電池です。電池が切れて動かなくなるまでの間電圧を一定に保ち、安定して動いてくれるといった特徴を持ちます。また高級時計に採用されることが多い電池にもなっています。

リチウム電池

酸化銀電池に比べて約2倍ほどの電圧がある電池です。放電することがほとんどなく高い電圧を出すことができるといった特徴を持っているので、デジタル表示の腕時計などに採用されることが多い電池となっています。